オリジナル、カバー、弾き語りレッスン、バレットジャーナル、ライフスタイル、マインドフルネス。

Ruka Aosora

Bullet Journal

Bullet Journal Haul バレットジャーナル文具(初心者さんおすすめ)

投稿日:

 

バレットジャーナルづくり用文具(ダイソー編)初心者向け

バレットジャーナルをはじめて作る人は、なるべくお金をかけないではじめたい、そう思われると思います。

そういった方のために、今回はバレットジャーナルづくりに使えるダイソーの文具をご紹介したいと思います。

書くのがだいぶ慣れてきたら、ワンランクアップしたバレットジャーナル専用の文具を使うことをおすすめしますので、

またこちらも今後の動画でご紹介していきたいと思います。

さて、バレットジャーナルづくり初心者さん向け動画はこちらブログはこちらをご参考にしていただければと思います。

はじめは、間違えたり、試行錯誤しながらバレットジャーナルを作っていくと思いますが、

そもそもまちがったとしても、そこをマスキングテープやコラージュなどの工夫をこらすことによって、

さらに素敵なページに仕上がったりしますので、バレットジャーナルの基本の作り方はあくまでも参考程度に、

自分のイメージやアイデアをどんどんそそぎこんで、あなたらしいバレットジャーナルをつくりはじめていってみてくださいね。

スポンサーリンク

ダイソーで使えるバレットジャーナル文具

<その1>
Notebookノートブック

ダイソーのノートはプチプラだけど、かわいいデザインもの、シンプルなもの、お好きなタイプのノートを
見つけることができるでしょう。
バレットジャーナルづくりが慣れるまでは、安いノートからはじめてみるのが一番気負わなくて続けられる
ポイントかもしれません。

<その2>
トラヴェラーズノート(もどき?)

こちらの上の写真のものは250円で、かなりお買い得です。
あなたがもし、ヴィーガン(菜食主義)の方であれば、ぴったりのアイテムかもしれません。(なぜなら本革でないから)
本物のトラヴェラーズノートは本革で、やはり値段が数千円とお高いだけあって、しなやかでどっしりとした重厚感とリッチ感があります。
もし、あなたがいいものをできるだけ長く使いたい派であれば、下の本物トラヴェラーズノートを絶対おすすめします。

ダイソーのトラヴェラーズノート(もどき?)は安いだけのクオリティーですが、
カフェめぐりが好きな人、旅行にしょっちゅう行く人だったり、いろいろ旅の計画をする人はこちらをおすすめします。

なぜって?なぜなら、1冊がすぐ終わってしまうからです(笑)だからプチプラの方が何冊も作れるというメリットがあります。

これはトラヴェラーズノートだからバレットジャーナル用じゃないでしょ?
って思われるかもしれませんが、旅の計画を立てたり、そのときの思い出を綴ったりするのに、
バレットジャーナルのやり方を取り入れると、とっても便利なんですよ。
1冊は旅用やカフェめぐり専用のこういった、ノートを持つことをおすすめします♡

きっととてもおもしろい旅のノートとして素敵にできあがりますよ♪

スポンサーリンク

<その3>
Stamp スタンプ

バレットジャーナルの余白にイラストやスタンプを加えるだけで、ページが一気に鮮やかになります。
こちらのダイソーでゲットしたスタンプはインクつきで4段重ねになっているので、とっても使いやすくて便利。
うまく仕事ができたときなんか、日記の横に「Good Job」スタンプを押してあげるだけでと〜ってもかわいいページになること
まちがいなし♪

文字や数字を書くのが苦手な人はダイソーのこの英数スタンプはとってもおすすめです。
マンスリーセットアップや、ウィークリーログ、デイリーログには数字や文字は必須ですので、
めんどくさ〜いという人、手書きはあんまり〜、という人はこちらのスタンプをおすすめします。

<その4>
ものさし

定規はバレットジャーナルづくりには必須です。
もちろん線は引かない、手書きラインもかわいいですけど、それができる人は必要ありませんが、
私はどうしても、線を引くとななめにゆがんでいくので、定規は必要です。(笑)

海外のバレットジャーナリストは定規の使い方もお手の物で、さささーっと引いて素敵なページを作り上げていきます。
手書きラインで完璧な線をひける海外のバレットジャーナリストたちはけっこう
いますが、
きっと彼女たちもそこまでたどりつくまでに、そうとう練習してるのではないかなと思いました。

<その5>
マスキングテープ

ダイソーにはこの種類以外にもいろんなマスキングテープが販売されていました。
3つで100円だから、かなりプチプラです。

バレットジャーナルにはこのマスキングテープが大活躍してくれます。
切り抜きを貼るときに使ったり、マスキングテープじたいをアートにする人もいます。
このマスキングテープがあるのとないのとで、ページの華やかさが格段にちがいます。

バレットジャーナルづくり初心者さんのダイソー文具の選び方

今は断捨離が流行る時代です。

安いからといって無駄に買いすぎてはゴミになってしまいます。

安くてもハートが喜ぶモノたち♡そこを基準に文具選びをしてください。

安くても、そこにあなたのハートをそそぎこめば、その文具たちはきらきら輝きはじめます。
ぞんざいに扱えば、ただの安いモノ、すぐゴミ箱ゆきになってしまいます。

モノはモノでも結局モノはエネルギーでしかないですから、安くても波動がいいとあなたが感じるものであれば、OKだと思います。

そして大切に使うこと。

そこからバレットジャーナルがあなたの人生を素晴らしい方向へ導くようになっていきますよ♡

最後までブログをお読みくださいまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
こんにちは!あおそらるかです。 このブログではしあわせを運ぶ歌やレシピ、日々の気づきなどを シェアしていけたらいいなと思っています。 Ruka Aosoraの番組もアップしてますのでのぞいてみてくださいね。 私のもう一つのサイト「ザ・ミラクルスマイルフォーレスト」 http://themiraclesmileforest.com こちらでは音、声、石を使った施述、ワークショップを行っております。 Hi This is Ruka:) This blog I would like to share with you guys about my songs and recipes which bring you happiness in your life. I have another site called "The Miracle Smile Forest" This site I am going to share with you about voice & sound power. http://themiraclesmileforest.com

-Bullet Journal
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© Ruka Aosora , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.